Markdown記法

はじめに

将棋アイオーの解説欄とコメント欄は Markdown記法 という記法を使って文章を装飾することができます。 このページではいくつかの記法を紹介します。

見出しを付ける

文章に見だしを付ける事で文章がまとまり読みやすくなります。

編集画面

`#`を付けることで見だしを表現できます。※`#`の後ろは半角スペースが必要になります。

Header1

参照画面

`#`の数によって見だしの大きさが変わります。`#`よりも`##`の方が見だしが小さくなっていることを確認できます。 `#`が一番大きく`####`のようにすると`#`の数によってどんどん小さくなります。

Header2

画像を入れる

解説欄には画像を入れることができます。

編集画面

`![ラベル](URL)`という書き方で画像を入れられます。

Img1

参照画面

将棋アイオーではまだ画像のアップロードはサポートしていませんので、外部のサイトで画像URLを作成する必要があります。作成方法は何でも構いません。 PCで見ている画面のスクリーンショットをURLにするのは gyazo を使うのが簡単ですので、今回の画像はgyazoを使って作りました。gyazoの場合は作成されたURLに`.png`を追加する必要があります。

Img2

絵文字を入れる

絵文字を入れることができます。絵文字は EMOJI CHEAT SHEET にあるモノが利用できます。※一部はサポートしていないものがあります。

編集画面

`:smile:`のようにすることで絵文字を入れられます。

Emoji1

参照画面

絵文字を使う事でよりポジティブなコミュニケーションがしやすくなります。 日本語は難しく文章とは違ったとらえ方をされる可能性があります。そこで絵文字を使う事で親近感を与え、好意的・建設的な印象を与えることができますのでご活用ください。

Emoji2

文字を太字にする

文章中で強調したい文字を太字にすることができます。

編集画面

`**太字**`のようにすることで太字にできます。

Strong1

参照画面

Strong2

リンクを入れる

リンクは単にURLを解説文に貼り付けるだけでも表現できますが、任意のラベルをリンクにすることや将棋アイオーの棋譜を簡単にリンクするショートカット記法があります。

編集画面

`[ラベル](URL)`という書き方でリンクを表現できます。また`#棋譜の番号`という書き方で各棋譜へのリンクが簡単に作れます。

Link1

参照画面

`[ラベル](URL)`だとURLがリンクになるのではなく、ラベルがリンクになり文章に組み込みやすくなります。

Link2

ユーザ登録すると棋譜作成やお気に入りとして管理できます。